一般財団法人さっぽろ産業振興財団は20日、起業を考えている人を対象にした「先輩起業家訪問講座」を開催、Webを使った転職支援サービス「ファーストナビ」を運営しているファーストコネクト(本社・札幌市中央区)を訪問した。

ニュースサイト「リアルエコノミー」にて弊社にて開催された「先輩起業家訪問講座」の様子が紹介されました。

(写真は、先輩起業家訪問講座で話すファーストコネクトの宮副俊彦代表取締役)

 この講座は、先輩起業家を訪問して起業に至るまでの軌跡や体験談、事業内容を聞き、参加者に起業を選択肢の1つに考えてもらうのが目的。この日、参加したのは20代から60代までの男女8人。最初に参加者が自己紹介、参加の目的や起業についての考えなどを話した。

 その後、ファーストコネクトの宮副俊彦代表取締役(38)が2014年に起業した経緯や歯科衛生士向け転職支援サービスの事業内容などについて紹介、「前職で価値観の合う3人と一緒に仕事をしてみたいと思い、その3人でファーストコネクトを起業した」などと話していた。

引用元:「リアルエコノミー」さっぽろ産業振興財団「先輩起業家訪問講座」でファーストコネクト訪問