歯科業界における人材紹介サービスのリーディングカンパニーである株式会社ファーストコネクト(本社:札幌市中央区北1条西5‐2札幌興銀ビル6F 代表取締役:宮副俊彦)は、EOYジャパン スタートアップ アワードの北海道代表ファイナリストに選抜され、北海道地区アワード・セレモニーにて北海道代表選出の為のピッチコンテストに登壇します。

◇北海道の目覚ましいスタートアップ企業として選出
 起業家表彰制度であるアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(以下「EOY」)の日本におけるプログラムであるアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2018 ジャパン(EOY 2018 Japan)において、スタートアップ段階の企業の起業家を対象としたEOY Japan Startup Award 2018の北海道地区代表ファイナリストとして、当社代表取締役である宮副俊彦が選ばれました。

株式会社ファーストコネクトがEOY Japan Startup Award 2018北海道地区代表ファイナリストに選出されました。

 EOYは、起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度であり、様々な事業分野で活躍する起業家の姿をロールモデルとして紹介することで、後続のアントレプレナーの輩出を支援することを目的としています。

 この度、当社の主要事業である人材紹介事業に関して、特定業種・領域に特化し、遠隔でもフィット・マッチングさせる特異的な取り組みを行っている点、今後日本のみならず、アジア(特に韓国や中国)でも想定される少子化による労働力不足問題へ対する海外展開の将来性を含んでいる点、また社会的ニーズに合致した働きやすい環境や社内制度を構築している点、等をご評価いただき、ファイナリストとして選抜いただきました。
 10月9日(火)に行われる北海道地区アワード・セレモニーにて、北海道地区代表選出のためのピッチコンテストが開催され、当社代表が北海道地区代表ファイナリストとして登壇致します。

◇株式会社ファーストコネクトについて
 当社は、「歯科・介護分野」の有料職業紹介サービス及びエンドユーザー向けサービスを軸に事業を展開しています。最適な情報提供ができる仕組みを構築することで、歯科及び介護業界の発展に寄与することを目指しています。今後に関しても、人材紹介事業の拡大、及び歯科・介護の領域におけるエンドユーザー向けサービスの事業展開をさらに積極化していきます。