歯科業界の人材紹介サービスでリーディングカンパニーのファーストコネクト(本社・札幌市中央区)の宮副俊彦社長が10月中旬に開催されたNoMapsの関連イベント「“NoMaps NEDO  Dream Pitch”with 起業家万博」で審査員特別賞を受賞した。

ニュースサイト「リアルエコノミー」にて、No Maps起業家万博での審査員特別賞受賞に関する記事が掲載されました。

「“NoMaps NEDO Dream Pitch”with 起業家万博」は、クリエイティブの祭典、NoMapsの連携事業として開催されたピッチコンテストで、一時審査を通過した12社のトップらが登壇。ファーストコネクトの宮副社長は、2016年にスタートしたサービスである歯科の口コミサイト「プロレコ」について発表、審査員特別賞を受賞した。

「プロレコ」は、歯科業界の人材紹介サービス「ファーストナビ」の実績を生かし、医療の質を理解する有資格者の口コミを掲載することにより、一般ユーザーだけでは知りえない医院の質や医師の姿勢に関する情報を提供、それを元に一般ユーザーが自身の求める医療を選択できるサービス。
 同社は、今後も人材紹介事業の拡大を図り、歯科、介護領域のエンドユーザー向けサービスの展開を積極的に進めていく考え。

引用元:ファーストコネクト宮副俊彦社長がNo Maps起業家万博で審査員特別賞