歯科業界における人材紹介サービスのリーディングカンパニーである株式会社ファーストコネクトは、AI活用による『歯医者選びに困らない世界の実現』、『歯科介護業界の慢性的な人材不足解消による医療介護の質向上』を目的に、北海道大学大学院 情報科学研究院 調和系工学研究室 山下倫央准教授[工学博士]がテクニカルアドバイザーに就任したことをお知らせいたします。

◆AI活用とテクニカルアドバイザー就任の背景

 当社は創業当時からAIを活用したサービス提供の実現を見据え、事業を通して様々なデータ(顧客データ、施設情報データ、当社サービスサイト上のアクティビティデータ 等)を蓄積してまいりました。
 今般、AIのベースとなる当社が蓄積してきた大量データと、当社が運営する人材紹介サービス『ファーストナビ』をはじめとした各種サービスに、北海道大学大学院 情報科学研究室 調和系工学研究室が保有するAIの知見を加えることで、歯科・介護業界の慢性的な人手不足解消と業界の発展に寄与することを目的に、山下倫央准教授のテクニカルアドバイザー就任が実現しました。

◆AI活用により実現する具体的な社会貢献

​①歯医者選びに困らない世界の実現
 当社歯科医院検索サイト『プロレコ歯医者』おいて、本サービスの特徴である「サクラやステマなどの宣伝目的の口コミに煩わされることなく、信頼性の高いプロの口コミをもとに歯科医院選びができる」という特徴に、AI分析を加えることで、受診先を探しているユーザーとそのユーザーにPRしたい歯科医院のマッチング精度がより高まります。
 それにより、本サービスのコンセプトである、医療を選ぶ上で本質的なマッチングを実現する検索サイトを提供することでの「歯医者選びに困らない世界」の実現に向けて大きく前進します。


②歯科介護業界の慢性的な人材不足解消による医療介護の質向上
 当社人材紹介サービス『ファーストナビ』において、求職者の属性情報(経歴・スキル・年齢・性別 等)や希望条件(給与・休み 等)と、歯科医院・介護事業所として求める人物像から分析されたAI予測を活用することで、より良い採用マッチングが実現可能となります。従業員の定着率向上により慢性的な人手不足が解消することで、従業員が本業へ集中できる環境も整い、医療介護の質が向上します。
 今後は、院長の人柄診断×求職者の人柄診断のAI分析等を活用していくことで、定性面を含めた採用マッチング精度の向上も検討していきます。


 当社が運営する各種サービスにおいて、営業アプローチ先や広告運用等でもAIを活用することで、事業拡大や新サービス提供を進め、今後も歯科業界・介護業界の発展に貢献を続けていく所存です。

引用元:ファーストコネクトがAI活用により歯科・介護業界に対する社会貢献を強化